外国人が教える家庭料理教室 Tadaku (タダク)はどんな料理教室?評判や口コミは?

tadaku(タダク)の特徴と評判

特に、日本の主婦というのは、海外の主婦とは異なり、オールマイティにどんな国の料理も作れる人たちであるということで評価されています。しかも、それなりに本格的な味に作れることがまたすごいとされていますが、やはり、本場の味とは違う所もあります。

そこで、「Tadaku」という料理教室がおすすめです。なんと、外国人の方が料理を教えてくれ、しかも、その国の料理を教えてくれる、本場の味を手に入れることができるという料理教室です。そんな、ちょっと変わった料理教室、Tadakuについて見ていきましょう。

記事のもくじ

Tadaku (タダク)の特徴

前述した点からも、普通の料理教室とはちょっと異なるということがわかっていただけかと思いますが、Tadakuとは、一体どんな特徴を持った料理教室なのでしょうか。

外国人講師の自宅で本場の味を習うことができる

日本に住んでいる外国人が開く料理教室、これがTadakuです。ですので、その講師の自宅のキッチンでその講師の出身の国の料理を学ぶことができるので、本格的な外国料理を学ぶことができます。

例えば、スペイン料理であれば、パエージャなどが思い浮かびますが、そのパエージャの本場であるバレンシア地方の方から本場の中でも本場の味を学ぶなんてこともできるのです。

料理だけじゃない!その国の文化も学べる

料理レッスンの後には、それを食べるという、料理教室の従来のスタイルが行われます。Tadakuでは、みんなで作った料理を一緒食べながら、講師の国の話や文化などについてもきけるので、料理以外の知識を身につけることもできます

少人数制レッスンだから技術が身につきやすい

そもそも、講師の自宅で行うという料理教室がTadakuです。ですので、そんなに自宅に大勢の方を集めることはできませんから、必然的に、Tadakuのレッスン形態は少人数制グループレッスンとなります。

そのため、講師と距離が近く、質問もしやすい環境にあり、料理の技術が身につきやすいです。といっても、特に外国人というのは、日本人よりも、他人の目を気にせず質問はしやすい人たちですが、周りの生徒をあまり気にせずに済まなくてよくなります。

日本語でのクラスだから言葉ができなくても安心!

Tadakuは外国人講師が教える料理教室ですから、言葉の面で不安に思う方が多いかと思います。しかし、Tadakuでは、ほとんどの講師の方が日本語で対応してくれるので、言葉ができなくても不安はありません。

例え日本語が拙い講師であっても、ゆっくりと話してくれるので、問題はありません。

単発式だから気負わず料理教室に行くことができる

レッスン形態は、単発式、つまり、1回そこへ行くだけでレッスンは終わりということになります。継続して通うのが面倒だと思っている方にはぴったりな料理教室ですし、予定も立てやすく、毎回違った料理を作れるので、1回ごとにわくわく料理が学べますよ。

Tadaku (タダク)の通う上での注意点やデメリットは?

どんなことにもメリットとデメリットがありますが、Tadakuに通うことでの注意点やデメリットについてここではご紹介したいと思います。

クラスの拘束時間が比較的長い

Tadakuの1レッスン辺りの拘束時間の平均が3~4時間という、比較的長いものになっています。従来の料理教室であれば、大体1時間半から長くても2時間ちょっと(とはいっても、これも流れによっては長くなりますが)となっています。

それなりに時間をキープしてから通わなければいけないというのがデメリットとなります。

学ぶというよりは、話と料理を楽しむ感じ

料理を学ぶということはもちろんできるのですが、比較的、話をして、料理以外のことも学んでいこうという感じが強い料理教室でもあります。そのため、本格的な味を学びたいがために通ったTadakuで、いまいち料理作りに関しては満足できないなんてことも起こり得ます。

外国語も同時に学びたいならちょっと足りないと感じる

外国人講師が料理を教えてくれるのであれば、きっとその国言語を使って料理が学べるのだ!と、語学に興味のある方はこれを狙ってくる方もいます。

ただし、基本的には日本語でのクラスとなるので、語学目的にするのであれば、日本語ができない講師を見つけて、それをとるしかありませんが、取れるクラスの幅も狭まりいます。

講師はプロの料理教師ではない

基本的には、Tadakuの講師はプロでなく、外国人が本場の料理を教えるというスタイルです。ですので、その国のプロレベルの料理を学べるわけではありません。

とはいっても、中には、日本に来てプロのシェフをしている方もいますし、本国で料理を本職としていた方もいますので、一概にプロではないとは言えませんが、大半は素人です
プロの料理人から学びたい場合はライザップクックがおすすめ!

単発式だから1回ごとにレッスン予約しなければいけない

単発式のレッスンのため、毎回好きなレッスン探しをして、予約、支払いをしなければいけないと、ちょっと手間があるのがデメリットです。

Tadaku (タダク)を通う上でのメリット

タダクのメリット
Tadakuにはデメリットもありますが、もちろんメリットもありますので、そちらにも必ず注目してくださいね。

講師は料理のプロでなくても、本場の家庭料理が作れるようになる

料理プロの講師でなくても、本当に美味しいご飯というのは、家庭で作られる料理だと思いませんか。本場の家庭の味を学ぶことができるTadakuは、かなり貴重な料理教室だといえます。

日本語ができる講師だから外国語ができなくても不安なく通える

外国語でほとんど教えられなくても、外国語に不安を感じる方は、Tadakuは敷居が高くなってしまいますよね。ですが、Tadakuは、日本語ができる外国人が講師となっているので、そんな不安を感じずに通うことができます。

単発式だから毎回色々な国の料理を習うことができる

単発式のレッスンは、前もって予定を立てる必要もそこまでないので、ストレスレスに料理を学ぶことができます。しかも、今回はロシア、次はイタリア料理を学ぼうなどと、色々な国の講師がそろっているので、毎回違う国の料理の技術を身につけられます。

3~4時間のレッスンだから、みんなと仲良くなれて値段もお得!

1回のレッスン料は、平均5,000円程度で、他の料理教室と大差がないといえるでしょう。しかし、拘束時間は、他の料理教室よりも、大目になっているので、少人数レッスンでも、仲良くなることができますし、値段と時間を比較すると、お得だといえます。

料理だけじゃない!文化も言葉も学べる!

本場の料理の技術を身につけられるだけでも希少価値のある料理教室ですが、試食の際に、本場から来た人のその国の文化などについても学べます。

特に外国の方というのは、国の歴史についてよく知っている方が多いです。ですので、教科書には書いてなかったこともきけます。

Tadakuに通うことでどのようなことを学べたか?

最終的にTadakuに通うことでどんなことを身につけられるのでしょうか。

本格的な本場の料理が学べる、しかもオリジナルレシピ!

本格的な味と料理を教えてもらうことができますし、それは、その人の家庭の味でもありますから、オリジナルレシピがきけて、料理本などでは学べないことが学べます。

その国の料理とその国の文化についての知識を身につけられる

料理だけでなく、料理をしながら話をしますし、試食の際にも話をします。その中心となるのが、その国の話です。言語についても聞くことができますし、その国の歴史や文化も習得でき、ちょっと知的になることができます。

外国人がどんな生活を日本でしているのか学べる

外国人講師の自宅で料理教室が行われるので、外国人がリアルに日本でどんな生活をしているのか見ることができます。なかなか日本ではそこまでコアに外国人と触れ合う機会はないと思うので、貴重な機会がここで得られます。

普段の料理のレパートリーも増える

冒頭でも触れたように、比較的日本の主婦もそうですが、日本では世界各国の料理を食べられるような環境にあるので、皆さん色々な国の料理を作ることができます。

しかし、なかなか今まで触れることができなかった国の料理もTadakuでは学べるので、料理のレパートリーも増え、食卓も充実します。

もちろん、ご家族だってレパートリーが増えれば、毎回の食事の時間が楽しくなり、ごはんの時間が家族にとって、今までと異なるものとなります。

普段は考えないその宗教ならではの料理について考えさせられる、学べる

日本では、宗教という概念が、他の国に比べて圧倒的に低く、世界にある宗教のことについても詳しく知らない方がほとんどですし、宗教によって制限されている食事についてもほとんど考えずに生活します。

ですが、ムスリム圏、ヒンドゥー圏などの講師もそろっているので、その方たちが、使用できない素材以外でどんな本格的な料理を作ってくれるのかも見どころです。

そして、使えないものがあるからこそ、それに代わるものでどんな料理ができるかという過程を知ることもでき、宗教での制限についても考えさせられます。

Tadakuはマルチに学べる料理教室!

ご覧いただいた通り、Tadakuは、料理以外のことも学べる貴重な料理教室です。少人数でも、楽しくワイワイと料理をすることができる上に、ホームステイをしているような感覚で外国人講師の家で料理を学べます。

数時間、日本にいながらプチトリップをしてみませんか。毎回「違う国」へ行けるTadakuは、おすすめの料理教室です。