料理教室の体験コースを受けてみよう!料理教室のメリットやデメリットがわかる!

料理教室体験をしてみる

料理教室に入会する前には、必ず体験コースに行くことをおすすめします。

ここではその理由について、そして、そもそも料理教室の体験コースとは一体どんなことをするのか、費用は発生するのかなど、ここでじっくりとご紹介したいと思います。

また、それだけでなく、主な料理教室の体験コースの詳細についてもここではご紹介するので、ぜひ料理教室選びをしている真っ最中の方はチェックしてみてくださいね。

料理教室体験とは?

料理教室体験とは?そもそも、料理教室の体験コースとは一体何なのでしょうか。

簡単に言ってしまうと、その料理教室でどんなことをするのかを実体験ができるのが体験コースになります。

基本的には、どこの料理教室でも料理を作って試食をしてという流れになるのですが、それぞれの料理教室によってクラスのスタイル(グループレッスンかマンツーマンレッスンなのかなど)も異なりますし、作るメニューも異なります。

そんな体験コースでは、グループレッスンの場合、数名とグループになって1つの料理を作り上げ、最終的にみんなで試食をするというものです。そして、マンツーマンレッスンの場合は、講師に指導されながら決まったメニューを作り、試食します。

どちらの場合も、この後にその料理教室への入会方法やコースについて説明があり、気に行った場合には、その場で料理教室に入会することも可能です。

もちろん、後日申し込むことも可能なので、いくつかの料理教室の体験コースを受けてから、本当に自分が入りたいと思った料理教室に入会を決めるのもおすすめです。

体験コースには費用がかかるのかと言うと、これは、基本的に費用は発生する所がほとんどです。金額も料理教室によって異なりますが、一般的に体験コースの場合は、通常の1クラスのレッスン料よりも安くなっています。

500円の所もあれば、3,000円程の所もあったりですが、大手の料理教室の場合は、受け入れる人数も多く、教室の数も多いので、1人辺りの費用を安くできるため、体験コースの値段も安くなっていることが多いです。

逆にマンツーマンレッスンや少人数制レッスンの場合、もしくは個人宅で行われているような料理教室の体験コースの場合は、1人辺りの材料費の負担、それに講師が少ない分、講師の負担も大きくなるため、その分体験コースの値段がグループレッスンの場合よりも高めに設定されることがほとんどです。

体験コースと本入会した時との違いですが、体験コースの場合は1日限りです。本入会の場合は、単発式の料理教室でない限り、週数回、月数回、もしくはあなたのペースに合わせて何度か通うことになります。

体験コースでは、作るメニューはほとんど変わりません。ですが、本入会すると、毎回違ったメニューをグループで、もしくは1人で作ることになります。

料理教室の体験コースに申し込みたいといった場合どうするのかも知っておきましょう。こちらも料理教室によって方法は異なりますが、基本的に最近では多くの料理教室でインターネットを使って予約することが主流となっています。

各料理教室のホームページの「体験コース申し込み」というようなページがありますから、そこから入って手順に沿って予約をします。

支払いに関しても色々とありますが、銀行振り込みやインタネットからクレジットカード決済で前払いするところもあれば、当日に現金で体験代を支払うという料理教室もあります。

体験コースのキャンセルをする場合には、前払いの場合、指定日までにキャンセルしないと全額返金されないなどのペナルティもあります。必ず体験コースについての説明を予約前に読むことと、キャンセルしないよう、予定をフィックスしておくことが大切です。

なぜ入会する前に料理教室体験をした方がいいのか?

なぜ料理教室体験をした方がいいのか?基本的に、ほとんどの料理教室で体験コースがあります。では、なぜ料理教室に入会する前に体験しておいた方が良いのでしょうか。

ここでは、料理教室の体験コースをとるメリットとデメリットについて見ていきたいと思います。

体験に行くことで入会後のクラス(その料理教室自体)のイメージがわく

例えば、ホームページや雑誌などでその料理教室のイメージ写真を何度も見たことがあるけども、いまいちどんな内容なのか、どんな雰囲気なのかというのはわからないものです。

そもそも、写真では良い所のみを伝えるので、それ以外の部分が見えてきませんよね。体験コースに参加することで、写真では見えなかった部分も見えてきます。

どんな授業内容となっているのか、どんな雰囲気でみんなが料理をするのか、そして、どんな人たちがそこに集まるのか、特に友達作りを兼ねて料理教室に通うという方はここは重要なポイントですよね。

そんなことも体験に行くことで見えて来ますし、本入会後の授業風景もイメージがわき、自分が行きたい料理教室かどうかというのを見極めることができます。

その料理教室の講師のレベルや教え方も見えてくる

体験では、もちろん講師が料理を教えてくれます。同じ料理教室内であっても、人間それぞれ教え方やレベルというのは異なりますが、大体そこでその料理教室の講師のレベルや教え方のうまさなどが見えてきます。

講師の教え方が自分にはマッチしていないなと思い始めると、その料理教室へ通うことに対しても疑問を抱き始め、その内料理教室に行くことが嫌になる場合もあります。

体験では、あなたが教えてもらいたいようなやり方で講師が教えてくれるのか、そして講師の料理に関する知識のレベルなどについてもチェックできるので、料理教室選びに役立ちます。

自分のレベルや目的に合った料理教室かどうかがわかる

人によって今現在の料理に関するレベルや目的は異なります。体験を受けることによって、その料理教室が、あなたが目指している料理教室であるか、それに、自分の今の料理レベルに合っているかどうかを判断できます。

自分の求めているレベルではないとか、自分がやりたい料理を作るような料理教室出ないというのであれば、その料理教室をリストから除外できますし、自分に合ったものならば、本入会を考えると良いでしょう。

体験の後に必ずある本入会への勧誘がひどい料理教室もある

どの料理教室の体験コースでも、必ず最後に本入会への勧誘があります。当然そのチャンスを得るために料理教室も体験コースを設けているということもあるので、仕方ないことですが、これが時々しつこい所もあります。

しかし、勧誘の際には、各料理教室の良さをアピールしてきますし、どんなクラスがあるのかを詳しく紹介してくれます。「勧誘が面倒だな」と、思うかもしれませんが、ここでその料理教室の詳細を聞くことができるのです。

無理やり本入会させられることはありませんし、もっとその料理教室の見えなかった所まで教えてもらえると思えば、あなたに合った料理教室選びをするのに非常に役立つ時間となります。

各料理教室で決められたメニューしか作ることができない

各料理教室には、それぞれのクラス(コース)があります。その際には、和食コースであれば、和食を習うことができます。ところが、体験の場合には、毎回同じメニューをやることになっているので、あなたのやりたい系統のメニュー(和食や中華などのカテゴリー)はできないということです。

ただ、体験コースは1回の費用が安くなっていますし、各料理教室で異なるメニューを体験できるので、いくつか体験めぐりをすれば、安く色々な料理を作ることができますし、大体、各料理教室の特徴となるようなメニューが設定されています。

これで、その料理教室ではどんなものを作るのかも大体把握できますし、作り慣れているメニューに対して講師がどのような教え方をするかの判断材料ともなるので、デメリットとなりつつ、メリットともなるポイントです。

体験ができる東京の料理教室

全国に料理教室はたくさんありますが、日本最大の都市である東京には他の都市よりも多くの料理教室が存在します。その中でも、ここでは大手と言われる料理教室であり、人気で生徒数も多い料理教室の体験コースについてご紹介したいと思います。

これらの料理教室へ通われる方も多いと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ライザップクック

ライザップクックの料理教室体験

おすすめポイント
  1. 有名店で腕を磨いてきたプロの料理人によるマンツーマンの指導
  2. 対面レッスンだけでなくオンラインレッスンもあるから上達が早い
  3. 美味しいだけでなく、美容や健康面も意識した料理を学べる
ライザップクックの東京の店舗一覧
・自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘 2-20-7PLUS自由が丘202
営業時間:10:00~22:00
電話番号:0120-941-776

・池袋店
住所:東京都豊島区南池袋1-22-2 FLCビル6F
営業時間:10:00~22:00
電話番号:0120-941-776

・吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-1-7
吉祥寺DMビル2F
営業時間:10:00~22:00
電話番号:0120-941-776

・銀座店
住所:東京都中央区銀座3-3-1 ZOE銀座 7F
営業時間:10:00~22:00
電話番号:0120-941-776

ライザップクックは「結果にコミットする」で有名なライザップが運営する料理教室です。プロによる個別指導で、包丁を持ったことのない超初心者からレパートリーを増やしたい、パーティ料理が学びたいなど1人1人のスキルや要望に合わせてカリキュラムが組まれるため、短期間で料理の腕が格段に上達します。

さらにオンラインによるレッスンも行われるため、自宅でも繰り返し練習を行うことでより技術が身につきます。

Instagramの声


ABCクッキングスタジオ

abcクッキングスタジオの特徴と口コミ評価URL:https://www.abc-cooking.co.jp/
料金:500円(会員と一緒に行けば無料)
人数:グループレッスンで4~5人の少人数に対して講師1人
体験コース内容:体験コースでは、いくつかのメニューがあり、基本は煮込みハンバーグを作るコースと、肉じゃが&味噌汁を作るコース、もしくは製菓の場合は、期間限定でショートケーキを作ったり、パン作りをします。

定番の煮込みハンバーグの体験では、まずは講師の自己紹介や教室についての説明を聞いた後で、調理に入ります。調理では、1グループに1人の講師がつくので、グループレッスンであっても、質問がしやすい環境にありますし、包丁の使い方から教えてくれるので安心です。

調理を終えた後は、盛り付けの仕方を勉強して試食をし、その後に教室のコースについて説明を受けるという流れです。

abcクッキングスタジオの特徴と口コミ評価
ABCクッキングスタジオの評判や口コミ!体験や料金はどれくらいなの?

ベターホーム

ベターホームの特徴と評判URL:http://www.betterhome.jp/school/
料金:500円
人数:定員32名のグループレッスンで3~4名の1グループで調理
体験コース内容:和風ハンバーグと味噌汁を体験では作ります。適当にグループが割り振られ、まずは、講師のデモンストレーションが行われ、その周辺に生徒が集まり、作り方やポイントをメモします。
その後、生徒たちの準備ができたらすぐに調理実習開始です。

これに対して講師が1クラスに3人ほど付き、見回りに来てくれますので、質問があればその際にしましょう。どの程度ハンバーグのタネをこねればいいかなどもきちんと教えてくれるので安心してください。

料理が終わると、試食、そして片付けまでするのですが、その後に講師からの入会に関する説明が行われます。

ベターホームの特徴と評判
ベターホームはどんな料理教室?評判や口コミは?

料理教室の体験には行っておこう!

体験だけでも各料理教室で違いがあることがわかりますよね。失敗しない料理教室選びをするためにも、体験レッスンを受けてその上で、あなたに合った料理教室選びをしましょう。