ABCクッキングスタジオの評判や口コミ!体験や料金はどれくらいなの?

abcクッキングスタジオの特徴と口コミ評価

誰もが一度は耳にしたことがあるABCクッキングスタジオは、気にはなるけれど費用はどれくらいかかるの?何を学ぶことができるの?とわからないことだらけです。

そこで、わからないことだらけでしたが、友達と急に入会して、1年以上通い続けている私が解明していきたいと思います。

ABCクッキングスタジオの特徴

コースは、クッキング・ケーキ・ブレッドの3種類!

まず、クッキングコースは、基礎を学ぶ「基礎クラス」と基礎知識を復習しながら技術を身につける「習得クラス」、流行りのものや旬のものを使って春夏秋冬の料理を作る「セレクトコース」の3種類あります。これらのコースを受講することで、実践に役立つ家庭料理やおもてなし料理を学び、より良いものを選ぶ力をつけます。

次に、ケーキコースは、ケーキの基礎を6つに分類して学びます。基礎を学ぶ「基礎クラス」と基礎クラスで学んだことをまとめ、レパートリーを広げていくことのできる「マスタークラス」があります。ケーキは1人1台作ることができるので楽しみながら学ぶことができます。

最後に、ブレッドコースは、パンに必要な知識と技術を身につける「基礎クラス」と基礎クラスの知識を活かし、製法や粉を使い分けていく「マスタークラス」、惣菜系・スイーツ系・食事系・ハード系のさまざまなパンを学ぶことができる「リッシュクラス」があります。じっくりしっかりと学ぶことができるため、夢を形にすることができます。

また、受講したレッスン内容は、カラーで見やすく、イラストでわかりやすいレシピをもらうので自宅でまた同じ味を再現することが可能です。ネットでレシピを見ることもできるのでどこにいてもレシピを確認することができます。

先生が選べる!少人数レッスン

先生の名前やプロフィールを見てお気に入りの先生のレッスンを受講することができます。1〜5人でレッスンは行われるため先生にしっかりと見てもらうことができ、丁寧な指導が可能となっています。

先生方は明るく面白い人ばかりなので分からないことがあっても聞きやすいです。また、何度も通うと先生方と仲良くなることができるので他の先生のレッスンを受けていても「どんな感じ〜?」と声をかけてたり見に来たりして気にかけてくれます!とてもアットホームな雰囲気でレッスンを受けることができます。

全国どこのABCクッキングスタジオでも受講ができる!

ABCクッキングスタジオは、北海道から沖縄まで全国各地にあります。「全国どこのスタジオにも通えるフリー通学制」という制度を導入しており、仕事先の近くでも家の近くでも、旅行先でも行くことが可能です。また、日本だけでなく、海外(香港、韓国、中国、台湾、シンガポール、タイ、マレーシア)にもABCクッキングスタジオはあり、そこに行くこともできます。

ABCクッキングスタジオの注意点やデメリット

費用がかかる

入会費がかかったり、ボーナス月というものが存在して月謝+ボーナス(例2万円)を払わないといけない月があり、分割払いだから…と思って入会(永久にABCクッキング会員)してみたものの後々考えると大きな出費だなと感じることが多々あります。また、途中でやめたくてもお金を払っているため、辞めにくいと感じることもあります。

携わっていない工程が出てくる

クッキングコースは、グループ授業になるため人数が多ければ多いほど作業を分担して行います。そのため、携わっていない工程が出てきてしまいます。携わっていない行程などがないためにはマンツーマンで指導を受けることがおすすめです。プロの料理人からマンツーマンで指導を受けれるのはライザップクックがおすすですよ!

合わない先生がいる

名前だけではわからず、受講してみたら合わず、嫌な気分になることもあります。暗い訳ではないのですが、声が小さかったり下ばかり向いている先生だと、やる気や教える気がないのかな〜と感じてしまうこともあります。

実際に、私も出会ったことがありますが、何を言っているのかわからず、料理のレッスンというよりは聞き取りのレッスンをしているような気持ちになりました。

ABCクッキングスタジオのメリットとは?

入会費0円などのキャンペーンがよくある

入会費にお金をかけたくない、費用が高くて始めにくいという人はABCクッキングスタジオの前を通ってみてください。表に置いてある黒板にキャンペーンが記載されています。これは一年中何かしらのキャンペーンが行われているので、入会費0円のときを狙って入会することがおすすめです。

入会費がキャッシュバックになるため、費用を抑えることも可能です。また、費用はみんな一律で同じではなく、自分の予算でコースを組んだり回数を決めることができます。先生方はとても親身になって考えてくれるので安心です。また、学生の間にコースに入ると全て半額になります。なので、お金がないけれど通ってみたいと思っている学生様がいるのならば、社会人になる前の卒業ギリギリに入会することがおすすめです。

もしも、途中で辞めたいなと思った場合は、担当の先生に相談してから辞めることで、払い過ぎているお金を計算してキャッシュバックしてもらうことが可能です。しかし、一度やめてしまうと再度ABCクッキングに通うためにもう一度入会費を払わなくてはなりません。

入会費0円の時に入会しておき、分割で払い続けることが難しいようでしたら、クッキングコースのセレクトコースを二回だけ受けることも可能です。その場合だと、二回分のレッスン料(約2000円)で永久にABCクッキングの会員で居続けることができます。先生に入会はしたいけれど金銭面が厳しいと伝えるとこのような策も練ってもらうことができます。

曜日と時間次第でマンツーマン指導に!

他の人と比べられるのが嫌だな、全部自分で作りたいと感じる人は多くいると思います。そういう時は平日(特に火、水、木曜日)の朝一か夕飯時の19時〜の授業がおすすめです。比較的に人が集中しにくい曜日と時間なのでより少人数レッスンが受けることができ、運が良ければマンツーマンで受けることができるかもしれません。

しかし、他の人と同じレッスンを受けることでお友達ができたり、他の人の作っているものを見ることができたりします。お友達ができると一緒のレッスンを受講することも可能なので、より楽しくレッスンを受けることができます。

また、他の人の作っているものを見ることで、次、自分も作ってみたいな、いや、これは作りたくないななど品定めをすることができるため、自分の好みのものを選びやすくすることができます。なので他の人と一緒にレッスンを受けることもおすすめです。

お気に入りの先生を選んで楽しいレッスンを受けることができる!

いろいろな先生のレッスンを受けていくことで、自分に合う先生を見つけることができます。お気に入りの先生が見つかったら、その先生のレッスンを積極的に取りましょう。そうすることで、楽しく料理を学ぶことができます。何度も同じ先生のレッスンを受講することで先生との仲も深まっていきます。

もしも、受講したいレッスンがなく、別のレッスンに受講する人がいない場合、仲の良い先生にその話をすると自分の受講したいレッスンに変更してもらえることもあります。また、料理の話ばかりではなく、共通の趣味や仕事の人の架け橋にもなってもらえるので自分自身の視野を広げることができます。

ABCクッキングスタジオに通うことでどのようなことを学べたか?

料理の基礎を学び、自信がついた。

今まで曖昧にしてきたことをしっかりと学ぶことができるので、より明確に作業を行うことができ、効率的に料理を作ることができるようになりました。材料の切り方や混ぜ方ひとつでも味が全然変わってきます。

そのひと手間で料理のレベルがぐんと上がり、褒められる料理を作ることができるようになりました。また、魚を捌いたり、出汁を取ったりという今まで避けてきたこともできるようになりました。

北海道から沖縄までスタジオがあるため、「全国民が美味しいと感じる味付け」をABCクッキングでは行なっているそうです。そのため、万人受けの料理を作ることが自然と身につきました。

料理が上手くなる方法
料理がうまくなりたいなら早道は?ステップアップのポイント

レパートリーが増えた。

料理だけでなく、ケーキやブレッドなども学んだことで、手作りできるものが一気に増えました。料理は、旬の食材を使って季節のものを作るようになりました。ケーキはショートケーキだけでなくパイやモンブラン、フィナンシェなどお店で買うようなものまで作れるようになりました。

ブレッドは、基本的な材料はあまり変わらないので基礎を習えば、自宅でアレンジすることが可能です。また、発酵やベンチタイム、焼き時間などとゆっくり待つ時間が多いため楽に美味しいものを作ることができます。

そのため、自宅で作ることも多々あり、自分のオリジナルパンを作ることができるようになりました。料理で習ったものをパンに挟んで…などと楽しくレパートリーを増やすことができます。また、ABCクッキングはラッピングにもこだわりがあり、お店で出てくるようなオシャレなラッピングも学ぶことができるので、ラッピングのレパートリーも増やすことができます。

食材についての知識が増えた。

普段、何も気にすることなく買っていた食材の新鮮なものを選ぶコツや処理の仕方、食材同士相性についてなどを知ることができました。

普段食べれないと思って捨てていたところが、実は処理の仕方次第では食べることができたり、知らない間に栄養素が豊富なところを削ってしまっていたり、栄養素を流してしまったりということを学び、より食材を活かしつつもより栄養を摂取するという手段も学ぶことができます。また、食材を知ることでバランスの良い食事を作ることが可能になりました。

ABCクッキングスタジオの特徴と評判まとめ

ここまでABCクッキングの良いところと悪いところを述べてきましたが、私自身はABCクッキングに通っていて良かったと思う機会がたくさんあります。

想像してみてください。誰かに料理を振る舞うとき、手土産を持っていかなければならないとき…そのような時にぱぱっと作ることができたら、お店で買ったかのようなものができたらと考えると素敵だと思いませんか?元パティシエの人が先生の中にいて、綺麗な盛り付け方を学ぶことだってできます。

異性の胃袋を掴みたくてABCクッキングに就職して、胃袋をつかみ続けている先生の楽しいお話も聞くことだったできます。それは先生と私たち生徒が仲良く楽しくできるアットホームなABCクッキングならではのことだと私は思います。

料理がもっと上手くなりたいという人や料理で異性の胃袋をつかみたいという人、花嫁修業のために料理教室通いたいという人…いろいろな理由で先生方も生徒さんもABCクッキングに入会しています。

ただ、料理を作るのが苦手だなと思う人ほどABCクッキングに通ってほしいと私は思います。元々料理が苦手でABCクッキングに通い始め、今では料理が楽しくて仕方がなくなり生徒から先生になっている人もいます。

ただ、料理を教えるだけなのではなく、嫌だなあと思っている気持ちも理解しようとしてくれたり、寄り添ってくれるのはABCクッキングならではだと思います。

少しでも興味が湧いたときは、一度体験レッスンに行ってみてください。たった一回のレッスンですが、楽しくて料理も上手に作れて、通いたいという思いになり、一歩踏み出すことができると思いますよ。